e-bikeとは?

そもそもe-bikeとは何ぞですが、簡単に言えば電動自転車です。

けれども、ママチャリにバッテリーを積んだ重た~い自転車ではありません。

そう、巷で言うところの電チャリと違うのは、「軽い!」ところです。

電動自転車を軽くしたというよりは、クロスバイクにバッテリーを積んだスポーツバイクと言えます。

しまなみ インスタ映えスポット e-bikeと海

そのため、平地ではスポーツバイクと同じようにキビキビ走れる軽快感がありながら、上りでは電動アシストにより、女性や脚力に自信のない人でも楽に漕げるのがポイントです。

しまなみ海道は、島々に架かる橋を渡るために結構なアップダウンがあって、意外としんどいのですが、e-bikeによって本当に誰もが楽しめます。

e-bikeでは断トツの洗練されたデザインと、超軽量ボディー

各メーカーからe-bikeが発表されていますが、そのほとんどはいかにもバッテリーが付いてます的な無骨なデザイン。

FEEL THE SHIMANAMI!では、女性やお洒落好きな方にも楽しんでもらいたく、スタイリッシュな自転車をチョイス。

しまなみ インスタ映えスポット e-bikeと海

じっくりと見てもバッテリーが付いているとは思えないデザインで、白い車体に青いラインのアクセントが、しまなみの海と相まって華を添えます。

しまなみ レンタサイクル e-bike

また、e-bikeは20kg近い自転車が多いなか、この自転車は16.1kgと普通の自転車とほとんど変わらない重さゆえ、バッテリーが切れていても難なく走れてしまいます。

そして、こういうスポーツバイクはスタンドが付いていないのがほとんどですが、スタンドを導入し気軽に停めてもらえるようにしています。

しまなみ レンタサイクル e-bike

変速はリア10段でフロントは無いので、チェーンも外れにくくスポーツバイクが初めての方にも操作しやすい自転車です。

サイズは小さめのフレームで、女性に丁度良いサイズとなっています。

推奨身長は155-165cmですが、1.8mの私でも足は着くものの普通に乗れますので、1.5-1.8mくらいの方でしたら問題ないと思われます。

先進的な液晶カラーディスプレイ

デザインと重量もさることながら、この自転車のもう一つ大きな特徴として、国内初の液晶カラーディスプレイが挙げられます。

しまなみ レンタサイクル e-bike 国内初のフルカラー液晶

ハンドル中央部に設けられたディスプレイには、現在のアシストモードを直観的なカラーで表示するほか、スピード、平均速度、アシスト可能距離、更にはカロリーなど9つもの情報を表示できます。

アシストモードは3段階あり、ECOモードではなんと1回の充電で115kmも走ることができます。しまなみ海道は片道70kmほどですので、十分に走ることが可能です。

充電は3.5時間で完了し、充電キットもレンタル時に無料でお渡ししますので、往復で走りたいときも心配いりません。

しまなみ レンタサイクル e-bike

ブレーキに関しては、前後ともにメカニカルディスクブレーキが付いており、長い下り坂でも十分な制動力が得られるようになっています。

しまなみ レンタサイクル e-bike

そして、この手のスポーツ自転車はサドルが薄くてお尻が痛くなりやすいのですが、ゲルパッドの付いたサドルカバーも無料で装着しています。

その他、前後ライトやヘルメット、充電器、鍵を貸し出し時にお渡しします。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA